【鶴見区の皆さんへ】プログラミング学習とは?

こんにちは。塾長の本間です。

いよいよ4月からプログラミング教育が小学校で始まります。

 

そもそもプログラミング教育って何かご存じですか?

 

プログラミング教育とは

 

『プログラミング的思考を養うため』、つまり

 

『順序立てて考え、試行錯誤し、ものごとを自分で解決する力』

 

をつけていきましょうということです。PCスキルを上げるだけが授業の本質ではありません。

 

小学校ではICT環境(PC、タブレットなど)を整え、勉強に取り入れていくことになっています。

 

具体的に『プログラミング』という科目を設けずに今ある算数や英語、理科などで使いますが

 

どの単元で何を使うかなどは決まっておらず、ある程度は小学校で自由に決めるようです。

 

生活がどんどんデジタル化し、AIなどの先進技術が発達していく世の中で

 

コンピュータを受け身ではなく積極的に活用していく力が必要になっているということですね。

 

シータではプログラミング的思考を身に着けるために

 

『スクラッチ』という言語を使って

 

学習しています。ゲームやアニメーションを自分で作っていく上で

 

プログラミング的思考をつけることができます。

 

体験授業も可能なので、是非お問い合わせください。

 

※プログラミング授業についてはこちらをご覧ください

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

鶴見区上末吉の次世代型個別学習塾シータの教室紹介と先生紹介

LINEのqrコード

次世代型個別学習塾シータ

〒230-0011 神奈川県横浜市鶴見区上末吉1−11−18白井コーポ1ーC

TEL: 045-717-9997 FAX: 045-717-9993