漢検を1発で合格する方法

こんにちは。教室責任者の本間です。

 

シータでは漢検を小中問わず受検することになっております。

 

次回は2月を予定しておりますが、先日保護者様より

 

『漢検はどうやって勉強すればよいのですか?』

 

という質問を受けたので、お話しします。

 

まず、漢検は60分の試験時間で200点満点です。

 

合格基準は以下の通りです。

満点 合格
1級/準1級/2級 200点 80%程度
準2級/3級/4級/5級/6級/7級 200点 70%程度
8級/9級/10級 150点 80%程度

 

高校受験で内申点に関わってくるのは準2級、3級あたりなので

 

約7割で合格、つまり140点が必要になります。

 

シータで受検する生徒が多い級が3級なので、3級を例にしますが

 

出題内容と配点は以下の通りです。

  • 漢字の読み(30点)
  • 漢字の書き取り(40点)
  • 送り仮名(10点)
  • 同音・同訓異字(30点)
  • 対義語・類義語(20点)
  • 熟語(30点)
  • 熟語の構成(20点)
  • 誤字訂正(10点)
  • 部首・部首名(10点)

ここからがどのように勉強するか、ですが

まず、配点の高いグループから勉強しましょう。

配点順に

第1グループ ①漢字の書き取り ②漢字の読み ③同音・同訓胃字 ④送り仮名

第2グループ ⑤熟語 ⑥対義語・類義語 ⑦熟語の構成

第3グループ ⑧誤字訂正 ⑨部首・部首名

 

の順番です。⑧~⑨は配点が10点なので、もし全問×でも合格基準

 

には響かないので、あと回して大丈夫です。

 

満点取りたい人は必須ですよ🙄

 

次に問題集ですが最初に↓を使います。

改訂三版 漢検 3級 漢字学習 ステップ|gakusan

 

この教材の第1グループ部分をやってください。

 

解き終わった後に丸付けをして間違えた問題には『×』をつけておきましょう。

 

これをまず1周します。終わったら2周目に入りますが1周目で『×』のついた問題だけ

 

解いてください。出来なければもう一つ『×』を付けます。この繰り返しです。最終的に『×』が

 

付かなくなったら第2グループに移ってください。やりかたは第1グループと同様です。

 

終わったら仕上げです。

漢検3級実物大過去問本番チャレンジ! 本番を意識した学習に

 

これを使って何度もテストをしてください。漢検は記述問題がほとんどなので

 

書かないと覚えることができません。

 

時間を計って、本番と同様にやりましょう。

 

大体2ヶ月くらいかかるので、2月に試験を受ける方は今から始めてください!!

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

鶴見区上末吉の次世代型個別学習塾シータの教室紹介と先生紹介

LINEのqrコード

次世代型個別学習塾シータ

〒230-0011 神奈川県横浜市鶴見区上末吉1−11−18白井コーポ1ーC

TEL: 045-717-9997 FAX: 045-717-9993
Email: info@tsurumi-theta.com
URL: https://tsurumi-theta.com/