歴史探訪その3~仙台編

こんにちは、教室責任者の本間です。

 

先週、法事の為に仙台へ行ってきました。

 

仙台と言えば『伊達家』!

 

そう言えばきちんとゆかりの地を巡ったことがないなぁ

 

と思い、いくつか行ってきました。前回は勝海舟でしたが

 

今回は伊達政宗です。時代がめちゃくちゃですみません(笑)

 

まず伊達政宗とはどのような人か

 

詳しくは個人的に調べて欲しいですが

 

伊達家の17代当主で仙台藩の初代当主です。

 

幼少期に右目を失明し、『独眼竜』として有名ですよね。

 

知名度的には織田信長、豊臣秀吉、徳川家康に並ぶほどです。

 

下の銅像を見たことがある方も多いと思いますが、仙台城跡で撮った写真です。

 

 

仙台城址は現在青葉城公園として整備されており、本丸はありません。もっと言えば

 

二の丸は東北大学キャンパスに、三の丸は仙台博物館になっています。

 

当時の面影は石垣や土塁だけとなっていますが、気分は盛り上がります😀

 

続いて瑞鳳殿』に行きました。

 

瑞鳳殿とは、伊達家三藩主の霊屋です。

一言で言うと豪華絢爛です。日光東照宮を思わせるような色使いでとても美しいです。

 

写真はありませんが2代藩主の忠宗の「感仙殿」3代藩主綱宗の廟「善応殿」も素晴らしいです。

 

瑞鳳殿資料館には遺骨から複顔した政宗・忠宗・綱宗の塑像が展示されており、

 

在りし日の政宗の実像を見ることができます。私個人の感想は

 

政宗に限ったことではありませんが、戦国時代の人は背が小さいな~と思いました(笑)

 

最後に『青葉神社』へ行きました。

 

青葉神社は伊達政宗を神として祀る神社です。

 

ここの神社は何と言っても御朱印帳がかっこ良い!

 

欲しかったのですが、お気に入りの真田神社の御朱印帳がある為断念😥

 

いずれ必ず買おうと思います。

 

以上、仙台レポでした。

 

皆さんも是非、歴史跡地を巡ってみてください!

 

最後にクイズです。

 

伊達政宗が語源となった(と言われる)「洒落た、粋な、豪華な」

 

といった意味を持つ言葉を〇〇男と

 

言いますが、〇〇に入る言葉は何でしょう?

 

 

 

 

 

 

正解は 伊達男 でした!

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

鶴見区上末吉の次世代型個別学習塾シータの教室紹介と先生紹介

LINEのqrコード

次世代型個別学習塾シータ

〒230-0011 神奈川県横浜市鶴見区上末吉1−11−18白井コーポ1ーC

TEL: 045-717-9997 FAX: 045-717-9993
Email: info@tsurumi-theta.com
URL: https://tsurumi-theta.com/