作文の書き方

2019年8月20日

こんにちは、教室責任者本間です。

 

いよいよジメッジメ、ムシムシの夏がやってきました。

 

塾の前の木にいる蝉の鳴き声にちょっといらいらしています(笑)

 

さて、明日から8月になりますが学校から出た宿題は進んでいますか?

 

末吉中の生徒の宿題を手伝っていると作文を書くことが苦手な生徒

 

多いですよね😯

 

ここでちょっとアドバイスです。

 

①テーマを絞る

「人権」についての作文だからといって「人権と私」とか

 

にするといきなり書けなくなるので注意です。テーマは絞って

 

具体例を出しやすいものにしましょう。

 

②自分の体験を入れる

どんな経験をしたとか、その時どう思ったとか。実体験を入れると

 

話は膨らみます。経験をしたことがない場合は・・・(笑)

 

③まとめを最後に入れる

結局何が言いたいのかきちんとまとまっている文にしましょう。

 

問題定義→具体例→実体験→まとめ

 

この流れが一番書きやすいと私は思います。

 

④いきなり作文用紙に書かない

これがすごく大事です。めんどくさく感じるかもしれませんが、

 

途中まで書いて全部消してをやるくらいなら100倍

 

早く終わります。まず頭の中を整理しましょう。

 

細かいテクニックはまだまだありますが、

 

気になる人はお話を聞きにきてくださいね😙

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

鶴見区上末吉の次世代型個別学習塾シータの教室紹介と先生紹介

LINEのqrコード

次世代型個別学習塾シータ

〒230-0011 神奈川県横浜市鶴見区上末吉1−11−18白井コーポ1ーC

TEL: 045-717-9997 FAX: 045-717-9993
Email: info@tsurumi-theta.com
URL: https://tsurumi-theta.com/