夏期の使い方

2019年8月20日

こんにちは、教室責任者の本間です。

 

もうすぐ夏休みですね!旅行や花火大会

 

など楽しいイベントが盛り沢山の季節です😀

 

でも、勉強もきちんとしましょう(笑)

 

さて、夏休みは学校の授業がストップする

 

期間ですよね。中学生や高校生はこの期間に

 

勉強の遅れを取り戻さないと2学期以降に

 

地獄を見ます👹

 

学校の宿題をきちんとやることは最重要事項ですが

 

それだけでは全く足りません。

 

では何をやるかというと

 

復習です。

 

単純に考えてみてください。

 

現在中2の生徒を例とします。

【英語】

中1 1学期期末:90点  2学期中間:70点

2学期期末:60点    学年末:60点

※100点満点換算

 

だとします。4回の定期試験の平均は

 

(90+70+60+60)➗4=70

 

となるので7割は取れていことになりますが

 

逆にいうと3割は点数を落としていることになりますよね。

 

文部科学省の標準授業時数では英語は1年次〜3年次まで

 

140時間ずつ、計420時間となっていますので、

 

この生徒は中1の140時間のうち、42時間分は

 

理解できていないということになります。

 

さらに2年生の1学期はすでに終わっていますので

 

42時間+2年生の1学期分が復習すべき時間となります。

 

では、どの単元を復習すべきかというと

 

夏休み前までに習った範囲の試験をしてみないとわかりません。

 

シータではAIを使っていますので学力診断テストを受けて頂き、

 

その結果を元に復習すべき範囲が瞬時に出力されます。

 

これがアナログ的に講師や教室長が一人一人カリキュラムを

 

組むとなると膨大な時間がかかりますが、

 

AIは本当に一瞬です。

 

集団塾→個別塾と渡り歩いた私にとっては

 

「もっと早く欲しかった!」と思うプログラムです(笑)

 

次世代型の学習塾体験してみませんか?

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

鶴見区上末吉の次世代型個別学習塾シータの教室紹介と先生紹介

LINEのqrコード

次世代型個別学習塾シータ

〒230-0011 神奈川県横浜市鶴見区上末吉1−11−18白井コーポ1ーC

TEL: 045-717-9997 FAX: 045-717-9993
Email: info@tsurumi-theta.com
URL: https://tsurumi-theta.com/